メノコトコラム

教えてブルーベリー博士

2020.07.29

学習 コラム

その目もとの不快感はまつ毛ダニが原因かも

はじめてみませんか?目もとを洗う新習慣!

最近では、手洗いうやがいを徹底して、清潔にすることに気を配っている方がほとんどだと思います。
では、目もとはどうでしょう?
目もとを洗うことまで習慣にしている人は、まだ少ないかもしれませんね。
実はまつ毛には汚れがつきやすく、その汚れが原因となって目もとの不快感や目のかゆみなどのトラブルにつながる可能性も...。
注目される目もとを洗う新習慣!洗えば良いことがたくさんありますよ!

目元に手をあてている女性

その目もとの不快感「まつ毛ダニ」が原因かも⁉2人に1人はまつ毛ダニがいる?

ここ数年で「まつ毛ダニ」の存在が注目されるようになってきました。
「まつ毛ダニ」は、顔の寄生虫の一種で、私たちの2人に1人は生息しているといわれています。目もとが不衛生な状態だと「まつ毛ダニ」がまつ毛の生え際に卵を産み、どんどん繁殖していきます。
朝起きて鏡をみるとまつ毛の根本に細かなフケのようなものがついていたり、ムズムズとかゆみを感じたり、まつ毛が抜けて減ったように感じたことはありませんか?
その原因はまつ毛ダニかもしれません。

目もとの汚れが残りやすい夏は特に注意

夏のアイメイクは、汗で落ちにくいタイプのものなど、きれいに落とし切るのが大変ですね。
マスカラの繊維や皮脂汚れが残っていると、その汚れが「まつ毛ダニ」のエサになってしまいます。
まつ毛エクステをしていると目もとをしっかり洗うことができず、汚れが残りがちです。
特に夏場は目もとが乾燥しやすく皮脂の分泌が活発になり、お手入れがおろそかになるとすぐに「まつ毛ダニ」が繁殖する環境が整ってしまうので、注意が必要です。
「まつ毛ダニ」は、まつ毛が抜ける原因にもなるので、せっかくのアイメイクも台無しにしてしまいます。魅力的な目もとになるためにも、まつ毛の際まで清潔にすることを意識しましょう。

注目される目もとを洗う習慣

海外では「目もとを清潔にする」ことを「リッドハイジーン」といい、様々な洗浄用の製品が店頭に並ぶほど、既に生活習慣に根付いています。
まつ毛の生え際の汚れをしっかりとることは、「まつ毛ダニ」の繁殖を防ぎ、目の不快感の改善、眼病やドライアイの予防、まつ毛の育毛にも役立つと、日本国内でも目もと専用の洗浄剤を使う人が増えてきました。
洗浄剤を選ぶポイントは、目に入ってもしみることなく優しく汚れを落としてくれること。安心安全な配合成分で、使用感の良いものを選ぶようにしましょう。

まとめ

「まつ毛ダニ」など目もとの不快感や眼病などのトラブルを引き起こす目もとの汚れ。
汚れをしっかり落とし目もとを清潔にして、イキイキと健康的な目もとを保ってくださいね。

おすすめ商品

この記事を書いた人(監修)

西川 結菜


西川 結菜

おしゃべり大好き、食べるの大好き。管理栄養士として栄養面から健康や美容ををサポートしていきます。

シェアして友達に教えよう!

  • ラインのアイコン
  • ツイッターのアイコン
  • facebookのアイコン
メノコトLifeトップへ