メノコトコラム

お客様インタビュー

2020.07.22

インタビュー コラム

今が旬!ブルーベリー生果実の魅力について農園さんにインタビュー

こんにちは!
7月も後半になりましたね。
わかさ生活では7月15日からブルーベリー生果実の産地直送販売を始めました!

今回産地直送にご協力いただいている3農園のうちの1つ、愛知県豊田市「ブルーベリーのこみち」の杉田 雅子様にインタビューをさせていただきました!

農園の様子

Q1.「ブルーベリーのこみち」様の特徴は?

「生のブルーベリーを食べる人を増やしたい!」という想いを大切にし、6月から8月にかけて約50品種のブルーベリーを栽培しています。
毎年旬の時期には「ブルーベリー狩り」を開催しています。来ていただいたお客様が品種ごとの良さを知り、好きな品種に出逢えるように、一度に5~10種の品種を味わっていただいています。
また、果実の栽培だけではなく、隣接のカフェで菓子製造も行なっています。

Q2.果実の特徴は?

甘みと酸味のバランスが良く、ジューシーなブルーベリーで、有名製菓店でも取り扱われるほどスイーツにぴったりです。
7月中旬から7月末までは酸味が美味しいハイブッシュ系、それ以降は甘みの強いラビットアイ系の品種をお届けする予定です。

Q3.ブルーベリーを育てる際に気を付けていることは?

「美味しい果実は健全な木から」という想いから、農薬を一切使わず、自然栽培でブルーベリーを育てています。
また、果実に栄養が届くように枝をせん定し、果実を間引きするなど、こだわりを持っています。

Q4.ブルーベリー生果実のおすすめの食べ方は?

冷蔵庫で冷やした違う種類の生のブルーベリーを3~4つ口に含み、一度に食べることがおすすめです。
また、シンプルにヨーグルトや牛乳・豆乳と一緒にミキサーにかけて、スムージーにすると、生のブルーベリーの酸味や甘み、風味の良さをしっかりと味わえて美味しくお召し上がりいただけます。

Q5.最後に一言!

現在、安全・安心のブルーベリー生果実をお届けするために、ブルーベリー狩りは完全予約制とし、時間と人数を制限して行なっています。
この小さな果実に、『ブルーベリー栽培を通して人々に大きな輪が生まれますように』という願いを託し、皆さまにお届けしています。
今が旬である生のブルーベリーの美味しさをぜひご賞味ください!

ブルーベリー生果実
産地直送ブルーベリー

この記事を書いた人(監修)

西田 麗香

食べ物が大好きで、料理やお菓子作りも得意です!管理栄養士の資格を活かして、食事と健康の情報をお伝えしています!

シェアして友達に教えよう!

  • ラインのアイコン
  • ツイッターのアイコン
  • facebookのアイコン
メノコトLifeトップへ
トップへ