メノコトコラム

ビジョントレーニング

2020.04.03

トレーニング コラム

目元スッキリ!目のトレーニングで印象アップ!?

印象をアップさせるビジョントレーニング

新しい出会いが多い春。第一印象は良いものにしたいですよね。
そこで今回は目元をすっきりさせるトレーニングを紹介します!

パソコンやスマートフォンを使わない日はないという人が、年齢を問わず増えてきている現代。目に対する負担も大きくなっています。

なんと、じっと画面を見ていることで、瞬きの回数が通常の4分の1にまで減っているとか。瞬きは涙で目に潤いを与えるので回数が減ることでドライアイなどが起こりやすく、より疲れやすくなってしまうことも眼精疲労の要因のひとつにもなっているようなので注意が必要です。

さらに、パソコンやスマートフォンは、画面を動かして見ることができるため、眼球自体をあまり動かす必要がなく、そのため目の筋肉が固定されて緊張状態が続くことで疲れを感じたり、目の周りの筋力が低下するのだとか。

目は鍛えると良いことがたくさんあるといわれています!

目の周りの筋肉である眼輪筋と眼球を動かす外眼筋は密接に繋がっているので、眼球を動かすトレーニングをすることで、瞼を持ち上げる力にも良い影響があり、ひいては目元のハリなど美容にも良い働きが期待できるのだとか。

では、目元をすっきりさせるトレーニングを紹介しますね。

目元をすっきりさせる
トレーニング

  1. 目を上下、左右に大きく動かすことが基本になるので、両方の手の親指を立てた状態で腕を伸ばし、親指の爪を交互に見ます。
  2. 左右は肩幅くらいに腕をひろげ、上下は額と胸の前に腕を伸ばします。左右、上下ともに10回ずつ。慣れてきたら回数を増やしてもよいですが、力を入れてやるのではなく、リラックスした状態でやる方が効果的です
  3. 最後は円を描くように目を右回り、左回りに動かしましょう。

通勤や通学で電車に乗ったら、向かいの窓枠の四隅をパッパと視線を飛ばすように見ることもトレーニングになります。こちらも右回り、左回りとバランスよく動かしてくださいね!

この時のポイントは、顔じゃなく眼球を動かすよう意識することです。
連続して動かすと少し疲れを感じることもあって、普段から目はよく使っているのに眼球は動かしていないことに気づくかもしれません。

手軽にできるトレーニングで目の健康はもちろん、目元の印象まで変わるトレーニングを続けてみてくださいね。

この記事を書いた人(監修)

わかさ生活プロアドバイザー
戸田 友里

2人の子どもを持つお母さん。
目のこと、健康のこと、栄養のことになるとつい時間を忘れてしまうとか。持ち前の好奇心と向上心から進んで読書やセミナーに参加し、常に新しい情報をアップデート中。

シェアして友達に教えよう!

  • ラインのアイコン
  • ツイッターのアイコン
  • facebookのアイコン
メノコトLifeトップへ
トップへ